FC2ブログ
ふつうの島    アジトサイズ    巨大化?
2006.12.26

続・インパクト

いよいよ仕事は激烈な状況になってきましたがw

いまだ24日の衝撃から抜け出せていません。
一刻も早く寝ないとまじヤバイのですが・・・・・・(〃∇〃)
私が競馬に魅かれる理由。そんなことを今考えています。
(いいから寝ろと自分にいいたいところw)

昨日の武豊の日記。
日が完全に落ちて、真っ暗になってから行なわれた引退式も
幻想的で素晴らしかったです。
お披露目のために、地下道で再びディープにまたがったとき、彼は
「もう一回レースをするの?」
うれしそうな顔をしたような気がします。それほど、
走ることが大好きな馬だったと思います。


現地中山で見ていた引退式の映像。ディープは大暴れしてました。
「レース終わったのになんでまたコースに出なきゃいけないんだ」
という不満の表れだと思っていました。
でもそれ、全くの勘違いだったんですね。不満は不満でも、彼は
「もう一回走れると思ってたのになんで手綱放してくれないんだ!」
と!

私こういうのに弱いんですよ・・・・・・w
やらされてる感ではなく、馬自身が競馬に対して積極的な姿勢を
(人間の翻訳が介在しているのであれ)見せた瞬間。
もう無条件でその馬に肩入れしてしまいます。
ディープは北海道に戻って、もう走らなくなることを
寂しく思う瞬間があるんじゃないだろうか、とか。
寂しい思いはしてほしくないけど、何も出来ることはないな、とか。
まぁ彼は人ではないし、感傷にひたってもしょうがないんですが。

愛する馬が一頭出るごとに、必ず味わう思いなんですよね。
引退は必ず来ることだから。
もしかしたらその感傷すら楽しんでいるから競馬が好きなのかも。
でも今回の感傷はちょっと、尾を引きそうです・・・・・・w

スポンサーサイト
Posted at 01:30 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2006.12.24

ザ・有馬記念

いやー参りました。現地中山で見てきましたよぉー!
有馬記念開催日は、私にとって一年で一番寒い日w

でも今年はなんだか寒さを感じることもなかったです。だって
コレ(クリック→右上の再生ボタン)
ですもん。
ディープインパクト、やっぱり強いなんてモンじゃなかった。
っていうヵずるいよあそこまでいくとw

レースを再生すると明らかなのですが、
最後の4コーナーでディープはGOサインが出ると
他馬をガキ扱いするかのように
グングン伸びますよね。CGかよ!?っていうぐらいw
私はちょうど4コーナーあたりで見ていたのですが、
迫力というよりもそれは、あっけないほどの抜き去りぶりでした。

今日、けっこう良いメンバー揃ってたんですよw
この秋メチャクチャ勝ちまくったダイワメジャー。
3歳からは二冠馬メイショウサムソンやドリームパスポート。
女王スイープトウショウなども。
彼らだって一流馬。決してレベルが低いわけではありません。だから、
ディープ一頭を抜いた他のメンバーたちは通常の有馬記念を行い、
ディープ一頭だけが違う次元で走っていたw

そんな感じでした。

こんな馬、自分が生きてる間にもう一度出会うことがあるだろうか。
会いたいけれど、ムリだと思う。
引退がすごく寂しいです。
もう少しの間でいいから、余韻を楽しみたいなw



Posted at 22:13 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.12.23

愛しきアルマゲドンに捧ぐ

目を閉じたくないほど誰かを見ていたいと思うこと。
人生でそう何度もあることじゃないですよね。



競馬をこよなく愛する私にとってディープインパクトは
まさにアルマゲドンでした。
「絶対に勝つ」
これを目の当たりにさせてくれた馬は、私の競馬歴たった6年
ではありますが、彼しかいません。

愛する馬、好きな馬、応援したくなる馬、気に入らない馬
いろいろいます。趣味ですからw
でもディープインパクトはそんなの関係なく
常に絶対的な王者でした。
もし興味があれば今までの映像を拾ってみてください。
その勝ち方は、競馬を知らない方にも衝撃を与えることでしょう。
なかなかあり得ることじゃありません。

明日、アルマゲドンは引退レースに臨みます。
現地で16万人が見守る中。
騎手は言わずと知れた武豊。
近代競馬の頂点を、しかと目に焼き付けようではありませんか。

エアロスミスの歌のように、「とにかく貴方を見ていたい」という
想いを明日、ぶつけてきますw


Posted at 20:49 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |