FC2ブログ
ふつうの島    アジトサイズ    巨大化?
2006.05.30

メイショウサムソン

先週末、行ってきましたダービー!

朝強い雨音で目が覚めて、
「ケッッッ・・・・・・」
とスネたのもつかの間。
途中からはピーカンで良い天気になりました♪

メイショウサムソン。第73回ダービー馬。
一番人気で堂々と勝利したことや、
サムソンに乗り続け、調教にも協力し続けた石橋騎手の涙顔、
本当によかったと思います。心から敬意を表したいデス。

でも今、私らしい言葉でサムソンを形容しようとすると、
正直詰まってしまいますw
ヒーロー好きな私にしては珍しい現象。

なんでなのかな・・・。

サムソンは、
相手に大差をつけて圧勝するタイプではないけれど、
確実に勝っていく馬、底力のある馬。
それも泥臭い底力じゃなくて、スマートに総合力が高いというか。
ゴール前で他の馬を抜いた時点で、自分の勝利を認識しちゃうような
頭の良さを感じるのです。
都会派のイメージと言ったらいいのでしょうか・・・。

そう、こうやって考えると競馬ファンとしては忘れられない
誰かを思い出します。
テイエムオペラオー。
同じオペラハウスを父に持つ、言わずと知れた7冠馬です。
もちろん今すぐサムソンがオペラオー級だと言うのではないのです。
ただ、サムソンの2冠レースを見ていて、
なんとなくイメージが似てるな、ってだけなんですw

オペラハウスの長距離血統を考えると秋、
サムソンが3冠を達成する可能性は
割と高いのではないかと思います。
それまで無事に成長することが条件ですし、
秋になって強い長距離馬が出てきたらわからないけど・・・。

でもたとえ菊花賞に負けたとしてもね、サムソンは
ながーーーい間一線で活躍しそうな予感がします。
言葉を変えれば何か薄気味悪いというか
不気味さすら感じるw

今のところ、そんな感じです。
いつもよりテンション低めなダービー馬評でしたw
でも秋になったらちゃっかり
サムソン最高!!!
なんて興奮してるかもしれないけれどw
スポンサーサイト
Posted at 22:15 | 未分類 | COM(3) | TB(0) |
2006.05.27

ジャングルポケット様~ダービーに寄せて~

拝啓 ジャングルポケット

新緑が力強く芽吹き、
梅雨前の気まぐれな雨雲が私たちをヤキモキさせる。
なつかしい季節になりましたね。
とうとう明日ですよ、日本ダービー。

2001年のあの日、君が真っ先に駆け抜けたゴール板。
明日は誰がその権利を得るのでしょう。
しかし月日の流れは速い。
明日生まれるダービー馬はもう、5頭目になるんですね、あれから。
jp12[1].jpg

ダービーの魅力、競馬の面白さ、馬の愛らしさ。
そのすべてを私に教えてくれた君。
今、私が競馬をこんなにも楽しめるのは、
君のことが本当に大好きだったからです。

だからダービーを前にすると、必ず君の事を想います。
君の最高の雄姿を思い出しながら、
きちっと姿勢を正して祈ります。
誰しもが一生に一度しか出られない栄誉ある舞台ですから。
明日走る18頭の君の後輩たちが、
それぞれに悔いの残らないレースができるように。
誰もケガをしないように。

祈っているうちにいつもね、いよいよテンションが
上がってくるんですw
うー、楽しみだ!
明日見届けてきますよ、5頭目の後継者を。
アイツとか、アイツだといいなぁ・・・・・・ww

Posted at 20:09 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.24

都市伝説を一つ

タラタラとネットサーフィンしていると
時に「!」って思うものにぶつかりますねw

大いにブームからは乗り遅れることが多いのですが、
後付けでも時々面白いです。
ちょっと前に知った鮫島伝説wこれは置いといて。
今日知ったのは「ザ・ハイロウズ」の甲本ヒロト氏が
自殺を図ろうとしたときに
ダウンタウンの松本人志を見て自殺を思いとどまったという話。
「俺まだ笑えるじゃん」と。そして『日曜日よりの使者』という曲を
作ったと。
観ていた番組が「ガキ使」だったのか「ごっつ」だったのか意見が別れる所みたいですし、
真偽のほどは定かではありませんが。
双方のファンの間ではよく知られている話みたいですね。

『日曜日よりの使者』
このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者

たとえば 世界中が どしゃ降りの雨だろうと
ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者

きのうの夜に飲んだ グラスに飛び込んで
浮き輪を浮かべた 日曜日よりの使者

適当な嘘をついて その場を切り抜けて
誰一人傷つけない 日曜日よりの使者

流れ星が たどり着いたのは
悲しみが沈む 西の空

そして東から昇ってくるものを
迎えに行くんだろ 日曜日よりの使者

このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者

たとえばこの街が 僕を欲しがっても
今すぐ出かけよう 日曜日よりの使者


・・・・・・。松っちゃんのことっぽく聞こえなくもないw
どうなのでしょうかね。
たしかに松っちゃんがハイロウズのCDのCMやってたり、
単に仲良いんだろうな、と思ってたんですが。
ってヵこの話、知ってる人多いのかな?

今日の都市伝説でしたw
Posted at 23:27 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.22

第三の・・・

命名:新ちゃん
新しく来た猫だから・・・・・・orz
20060522210254.jpg


Posted at 21:03 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.18

連続投稿!~コスモバルク~

やっとこJRAのホームページで
コスモバルクのシンガポールレースが見られるようになりました。

ようやくのG1勝利。しかも海外でw
胸が熱くなります。
苦節何レースだったことやら。
おめでとうバルク、おめでとう一旦おろされた五十嵐騎手w
ディープ大好きだけど、競馬は彼だけじゃないですよね!
とにかくアッパレ!

熱くなる理由:コスモバルクはJRAではなく、
地方競馬所属の馬です。
Posted at 21:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.18

見知らぬ男女の喧嘩w

珍しくチョッパヤで帰宅しました。現在20:30。

いつものように自室のPC前に座り、
さぁ軽くサーフィンでもwしようかと思った矢先!
自室の窓の外に広がるコインパーキングで
見知らぬ男女の喧嘩が始まりました。

私の部屋は2階なのですがね、よく聞こえてくるんですよ。
パーキング客の会話が。
進んで聞いてるわけじゃないんですが・・・w
喧嘩もしょっちゅう。
今日の男女の喧嘩は非常に抑えたトーンです。
真剣そうで悪いから、窓を閉めて聞こえないようにしましたw

先日の喧嘩は面白かったです。主人公は中年の男女。
おそらくご夫婦なのでしょうね。だいぶお酒を過ごした様子でした。
男性が怒鳴ります。
俺、タコとか言われると気持ち悪くてしょうがないんだよ!
さらに
タコなんて大嫌いだ!

これを聞いて私は「ああ、蛸が嫌いな人なんだな」と思っていました。
何も酔っ払って食べ物のことで喧嘩しなくたってねぇ、と。
しかしその男性、続いて
タコはジコには到底及ばないんだよ!
俺はジコしか信じない!
ときたわけです。

ん・・・・・・?「自己」と「他己」のことか?w
ちょっとびっくりしました。
ずいぶん哲学的な喧嘩する夫婦だなぁ。
しかも深夜に、酔ってコインパーキングでw
奥様の声はモソモソとしか聞こえてきません。
しかし、小声で一つ一つ言い返していたのでしょう、
男性は延々と難しいことを怒鳴り続けます。
18世紀の学者がなんたら、哲学者のダレソレがどうしたとか。
んで、とにかく俺は自己を信じて生きていく!と。

私はそのへんで興味を失いw、しばらくPCの画面に熱中しました。
しかし数分後、男性がドカーンと大音声で怒鳴ったのが
いつ俺が明石産にこだわったよ!!
という一言ww
え!!? 明石? 他己じゃなくて蛸??
ホントにびっくりしてもう一度耳を傾けると、
今度は延々と海産物のことで言い合いしてるんですw

何が何やら、聴衆wとしては大混乱。
まあさらに数分後、彼らは無事に去っていきましたよ。
結局喧嘩の真相はわからずです。
おそらく酔いが彼らの脳神経をマヒさせ、
いつの間にか「他己」が「蛸」にすりかわっちゃったんでしょうねw

そんな一幕でしたw

Posted at 20:25 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.14

譲らない女~ヴィクトリアマイル~

えーどうも。
6週連続G1真っ最中のれとのすけです。

そして馬券をはずし続けて早3週め。
本来なら負け惜しみの一つも言いたくなるところですがw
今日のヴィクトリアマイル

馬券はずしといてなんですがw
素晴らしいレースでしたよ。
5歳になったダンスインザムードの完勝。
それは意地すら感じさせない完璧な勝利でした。
年下の天才牝馬が何よ。キャリアある先輩が何よ。
勝って当然でしょ?だってアタシが走ってるんだから
ぐらいの涼やかな勝利w

今日珍しくG1のパドック見たんですけどね、、
ムード一頭だけ輝きも落ち着きも、オーラも違ってました。
なんでしょうね、今まで散々ムードの試合は見てきましたが。
改めて今日、彼女の素晴らしさを思い知らされた感じです。

一昨年に桜花賞を勝って以来のG1獲りでした。
父サンデー、母ダンシングキイ、全兄ダンスインザダーク。
恐ろしいまでの良血レディ。
今までロクに目を向けなかったことをちょっと後悔した今日でした。
けど彼女、ムラッ気あるんですよね…。
最後の直線で自らレースをやめた安田記念、忘れられませんw

ディープのような、いつも信じられる馬ではないけれど
今後かなり興味を持って見続けようと、その決意だけはしましたw
Posted at 20:54 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.12

意味のない話w (BlogPet)

そういえば、れとのすけが
その他大勢のノラの皆さんには迷惑なのかもしれませんが、中には興味をもってくれるネーミングもいるんですね。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「アン」が書きました。

Posted at 10:41 | 未分類 | COM(6) | TB(0) |
2006.05.11

いきなりジャ○ーズ話

昨日担当雑誌の作業が終わりました\(゚▽ ゚)ノ/

さぁ休めるぞ。美味しいもの食べに行こうか、買い物しようか、
ジムに入会しようか!

ま、そんな煩悩はえてして速攻撃破されるものです。
今日から任されてしまったのはとある書籍。

でもその書籍ね、いつもと毛色が違って。
某岡田○一氏関連の映画本だったんです。
はい、ジャニーズ。

以前先輩がこんなことを言っていました。
岡田君は、ジャニーズで唯一キレイに成長できた人なんだから!と。

この話がけっこう印象的だったため、作業をしながら私の頭では
「キレイに成長」「この人はキレイ」「美しい」「すばらしい」など
まるで宗教団体の唱え文句のように
繰り返されるハメになりました…orz 疲れました。

それで思い出したんですけど、女性の友達と飲んでいるときに、
良い酒のつまみになると思いませんか?
ジャニーズなら誰がいい?
っていう小話w
真剣にその人のファン、とかじゃ話面白くないんです。
あえて選ぶならどうよ?っていうテンションで。

へー、そんな趣味だったんだ!とか
あー、わかるわかる好きそうwとか。
その友達の嗜好を知るいい足がかりになると思うんです。
そう考えると不思議な存在ですよね、ジャニーズ。
あなたの口からその名前が出るとは!っていう驚きもあるしw
パズル感覚に近いかもしれません…。

皆さんは、誰の名前が出てきますかw?
私はこの中の誰かです。将来もし息子を生んだら、その誰かのようになれば良いなと思っていますw
それでは、良い夢を!w
Posted at 23:57 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2006.05.10

意味のない話2w

あー、またやっちゃってます…。
今晩もすでに午前1時を過ぎ、どうでもいいことが
面白くなってきましたw
20060510010957.jpg

ベッカムってww

なんてことはない画像なんですけどね。
サッカー映画『GOAL!』の宣伝ポスター。
単に吹き替えやってるだけw
ちなみに右隣で切れている声優さんは
ワッキー。

世界のファンタジスタ達、怒っちゃうんじゃないかしら…ww
Posted at 01:17 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.09

意味のない話w

現在午前1:35。
意味のないことをツラツラ考え出すと止まらなくなる時間帯ですw

ずいぶん前に読んだ中島らも氏の本(題名忘れちゃいました)
にあったエピソード。
深夜から早朝にかけて、仲間の人とまったり過ごしていた時に
誰かが一言
「ゴルバチョフ丼かぁ…」
とつぶやいたことがあったそうなのです。
思考停止な状態を想像すると、ジワジワ面白くなってきませんかw?
なんでゴルバチョフ、なんで丼
記憶によれば、その本の続きでは
最初はクスクスと笑いが起こり、笑いが止まらなくなり、
病的なまでに笑い続けるハメになったようなことが
書かれていましたw
私は深夜、思考が停止するとよくこの話を思い出しますw

そして、この話を思い出したときは
いよいよ寝ろ、自分w
と自覚すべきタイミングと思っております。

なので寝ますw
皆様が良い夢を見ていることを祈りつつ…♪
Posted at 01:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.06

猫好きな方へw

もう最強にオネムなので短文で失礼いたしまっスw
今日こんな画像を見つけました。
またしてもenjoy koreaからのネタですが…w
色んな猫の写真を見るのが好きな方にオススメです!
Posted at 22:29 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.05

金ちゃぁんw

我が家の半ノラ猫2匹が巣立って以来、
出かける時は目を皿のようにして彼らを探す毎日。
その他大勢のノラの皆さんには迷惑なのかもしれませんが、
中には興味をもってくれる猫もいるんですね。
明らかに同じ血統の猫が一匹、我が家を訪れるようになりました。

パッと見「すわ、キックか!!?」と興奮してしまうぐらい
フォルムそっくりw
20060505182657.jpg

大人しい子なんですよね。明らかに初代アン→キック系統の
ビビリ系の猫です。でも以前グレやキックが張っていた
台所の勝手口から、我が家の様子をじぃぃっとうかがっています。
20060505182833.jpg

この卑屈な目線w、さらに姿勢までそっくり。
ミルクを飲んだ後、勝手口で休憩していきます。
休憩の時間は日を追って長くなってきています。
真っ白な体に、両目が金のこの子。さっそく我が家では
金ちゃん
と名づけました。相変わらずネーミングセンスなしw
金ちゃん、もっとよく顔を見せて!!
で、近づいてみると
20060505182953.jpg

ワー!金ちゃんぶさいくぅぅぅ!
ぶさいくすぎてかわいい!

大きさからすると、グレ&キックと同世代。多分母親は違うので
イトコになるのかな。
今後我が家に居つくかどうかはわかりませんが、
金ちゃん来訪時は、精一杯可愛がりたいとおもっておりますw
Posted at 19:38 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2006.05.03

たまには本のお話w

GW前に買い貯めした本です。
20060503224108.jpg


生来の速読グセが私のお財布事情を圧迫しまくる今日この頃。
趣味というより呼吸に近い読書にかかるお金、
馬が全部払ってくれたらいいんスけどね

さて寝言は寝てから言うとしてw
写真、よく見えないかもしれませんが、左上から→方向に
面白かった順で並べました。

一番上の列はすべて奥田英朗氏の作品です。
今回の最も大きな収穫はこの作家氏でした。
まず左上の『イン・ザ・プール』
続編が直木賞を取った作品です。
奇想天外な精神科医のお話なのですが、すばらしく面白い。
患者はすべて、最初この医者を馬鹿にしてかかります。
それだけキテレツな医者。読むほうも当初は患者と同じ目線
なのです。でも読み進めるうち、この医者のすごさにハマっていく
患者と同様に読者もハマっていく、そんな作品だと思います。
ユーモア、ペーソス、設定すべてgood!
難しい本が嫌いな方にオススメ。

で、もっとビックリだったのが最上列真ん中の写真。
奥田氏の『最悪』です。
『イン・ザ・プール』とはまったく、もうほんっとに全然違うw
ふとしたことから徐々に徐々に崩壊へ向かってしまう人間の姿。
流れを止めようと必死でもがく人間の姿。
でも止められない不可能感っていうんですかね。
タイトル通り、人の「最悪」な状況を描いた本。
しかし!最後には心に温かみが残る、不思議な作品でした。

2列め、桐野夏生氏の『ダーク』
とっても珍しかったのが、
作家が自作のヒーロー像をぶちこわす
という姿。
たとえて言うなら「京極堂」や「浅見光彦」何でもいいのですがw
その作家氏の柱ともなりうる作品上のヒーローが
壊れていくお話。とても珍しい。そして勇気ある作品。
これの前編はチョロっとしか読んだことがないのですが、
すべて読みたくなりました。

写真の9作品全部にコメントするつもりだったのですが
もうこんなに長くなっちゃいました!
なので中途半端ですが、ココラでやめておきますw
すばらしいぜ、本w!←とってつけたようにw

あ、書き忘れましたが一番右下の片山恭一氏(セカチューの作者)
の本はこれから読みまーす!
Posted at 23:14 | 未分類 | COM(10) | TB(0) |