FC2ブログ
ふつうの島    アジトサイズ    巨大化?
2006.02.19

フェブラリーステークスにまつわるジンクス

いやーやっぱりG1は面白い。
最初に書いてしまいますが、
今日はG1を含め全レースはずれだったんですけどもねw

脈絡なく写真アップ。東京競馬場にいる展示馬さんです。
20060219212310.jpg

よっぽどお腹減ってたんでしょうね・・・
柵の外にある木にむしゃぶりついていらっしゃいましたw
よく見るとその木だけ葉がない。食いすぎだろ!w
展示馬は日々交代するので、おそらく馬同士で
あの木、食っちまおうぜ
とかなんとか協定が結ばれているのかもしれませんw

そして馬券。
20060219212525.jpg

まーひどいもんですw
3連複は、すべて新聞にのっていた「ダビつく予想」そのまんまw
下の馬連は、好きな馬3頭のみ。
こんな適当な買い方で当たるわけないっつのw

フェブラリーステークスには、あるジンクスがあるそうです。
それは、前年の覇者が連覇することはない
というもの。
昨年このレースを勝ったメイショウボーラーには非常に縁起の悪いジンクスですよね。
でも昨年、このジンクスに苦しんだのはかのアドマイヤドンでした。
アドマイヤドンといえば、クロフネ→ゴールドアリュールと続いたダート戦線王者の座を受け継いだ存在で
一昨年のフェブラリーステークスを見事に制した馬です。
つまり昨年はドンの連覇が期待された年でした。
しかしその時ドンの連覇を阻止し、勝ったのがメイショウボーラー
そして今年ボーラー自身が連覇に挑み、敗退。
つまりボーラーは昨年、今年と二度にわたってジンクスが存在することを証明してしまったことにも
なるんですよね・・・・・・。

ちと可哀想で切なくなっちまいましたw
来年のカネヒキリに、ジンクス破りを期待しますw
スポンサーサイト



Posted at 21:36 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |